タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > 朝日ネットワークス(タイランド)株式会社 > ビジネス情報 > 進出情報
お問合せ

進出情報

工業団地情報等

■BOIの特典
投資奨励ゾーン制:地域間格差是正の観点よりタイ国内を第1 から第3 までの3 つのゾーンに区分し、首都からより遠い地域に進出する企業ほどより厚い特典が受けられるように定めています。
■IEAT(タイ工業団地公社)の工業団地の特典
業種別での特典はなく、外国企業の場合には、タイの工業、技術、産業発展に貢献する企業で、工業団地の環境を阻害するものでなければ、原則として工業団地への入居が認められます。
■工業団地の種類
開発主体別にみると、①タイ工業団地公社(IEAT)が造成・運営・管理する工業団地(IndustrialEstate と称されています)、②民間企業が造成し、IEATが共同で運営・管理する工業団地(これもIndustrial Estate と称されています)、③民間企業が造成・運営・管理する工業団地(Industrial ParkとかIndustrial Zoneと称されています)、とがあります。
日本アセアンセンターの次のサイトが参考になります。
http://old.asean.or.jp/invest/list/thailand/index.html

■留意事項
立地予定地域の洪水対策、地盤沈下の有無や程度が大きな関心となっています。

ページの上部に戻る

土地価格・建設費

■土地取得の原則
外国人の資本持分が49%を超えている企業の場合、または外国人株主数が全株主数の半数を超えている企業の場合には、土地の取得ができません。
ただし、IEAT の運営・管理する工業団地内に入居しようとする外国企業は土地を取得することが可能です。また、BOI の事業認可を受けた場合も同様に可能です。

■バンコクの地価
バンコク首都圏の地価は2012年中に平均3・7%上昇しています。地価が最も高かったのはBTSのサイアム駅前、チッロム駅前、プルンジット駅前で1平方メートル当たり38万バーツです。2位はウィタユ通り、スクムビット通りのBTSナナ駅からアソーク駅の間で33万バーツ。3位はシーロム通りとラチャダムリ通りで25万バーツでした。

■工場2000㎡の工場建設の場合
工場建設費用 2000㎡ × 2.5万バーツ = 5000万バーツ

■工場2000㎡の工場建設をレンタルする場合
2000㎡ × 200バーツ/㎡ = 40万バーツ/月
1年間のレンタル費用 480万バーツ、3年間のレンタル費用 1440万バーツ、5年間のレンタル費用 2400万バーツ、10年間のレンタル費用 4800万バーツ
レンタル工場を10年借りればほぼ建設費用と同額ですが、いずれにするかは事業の将来性や税金効果を勘案して判断すればよいと考えます。

ページの上部に戻る