タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > 朝日ネットワークス(フィリピン)株式会社 > ビジネス情報 > 基本情報
お問合せ

基本情報

概況

正式国名:フィリピン共和国(Republic of the Philippines)

国旗:フィリピンの国旗は4つの色からなる国旗です。白は平等と友愛を、青は平和、真実と正義を、赤は勇気と愛国心を象徴し、黄色い太陽は自由を表しています。

首都:マニラ首都圏(Manila/NCR)

地理:フィリピン海、南シナ海、セレベス海に囲まれ、大小合わせて7107の島々から構成されます。面積は299,404平方キロメートル(日本の約8割)です。

人口:1億98万人(2015年国勢調査)

気候:フィリピンは1年を通して気温・湿度の高い熱帯モンスーン気候(年間平均気温26.6℃)。季節風の影響によって、乾季(12月~2月)、暑季(3月~5月)、雨季(6月~11月)の3つの季節に分けられます。

政体:立憲共和制

民族:マレー系が主体です。ほかには、中国系、スペイン系及びこれらとの混血並びに少数民族がいます。

言語: 国語はフィリピノ語です。公用語はフィリピノ語と英語で、その他80前後の言語があります。

宗教:ASEAN唯一のキリスト教国で、国民の83%がカトリック、その他キリスト教徒が10%、イスラム教は5%(ミンダナオではイスラム教徒が人口の2割以上)です。

通貨:ペソ

主な産業:GDPをベースに農林水産業10.3%、工業30.9%、サービス業58.8%となっています。近年、コールセンターなどのビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)産業を含めたサービス業が大きく成長しています。

 

政治動向

2016年7月、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の新政権が発足しました。大統領の任期は6年間。前アキノ政権の経済政策の基本方針を継承しつつ、汚職撲滅、違法薬物の取り締まり強化、手続きの迅速化を推し進めるとしています。

経済動向

基礎経済指標

2015年度

GDP: 13,307.3(10億ペソ)292.4(10億米ドル)

国民1人あたりGDP: 2,863(米ドル)

実質GDP成長率: 5.8(%)

輸出額: 58.65(10億米ドル)

輸入額:  66.69(10億米ドル)

対ドルレート: 45.50(ペソ/米ドル年平均)

OECD加盟の有無

加盟無し(2016年7月時点)

地域経済圏加盟

日本との租税条約の有無

日比租税条約

1980年7月発効。2009年1月改定版発効。

なお、フィリピンは日本を含め40か国と租税条約を締結しています。(2016年7月時点)

輸出統計

直接投資統計