タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > 朝日ネットワークス(インドネシア)株式会社 > ビジネス情報 > その他

その他

宗教

イスラム教76.5%、キリスト教13.1%(うち、プロテスタント5.7%、独立教会4.0%、カトリック2.7%など)、ヒンドゥー教 3.4%、伝統信仰2.5%、無宗教1.9%、その他 2.6%となっています。

ビジネス上の留意事項

知的財産権

インドネシアは、1994年にWTO/TRIPs協定(知的所有権の貿易関連の側面に関する協定)を批准し、知的財産権の保護に関する法令の整備を進めてきました。そして、産業意匠法、営業秘密法、半導体集積回路法が2000年12月に制定(2001年6月施行)され、2001年8月に特許法と商標法、2002年7月に著作権法が公布・施行されました。
また、2007年8月には日本・インドネシア経済連携協定(JIEPA)が署名されましたが、その中で、日本・インドネシア間の投資環境の改善の一環として、知的財産権保護における両国間の強力の基盤を提供することが謳われています。

個人情報保護

環境問題

■環境問題の現状・・・インドネシアでは、水質汚濁をはじめとする各種の環境汚染のほか、急速な熱帯林減少に代表される自然環境の破壊、そして飲料生活用水の汚染等による環境衛生問題など、多くの環境問題が山積しています。特にこのうち、ジャカルタ首都圏をはじめとする都市への人口集中と経済活動の活発化によって引き起こされる水質汚濁や自動車等による大気汚染、廃棄物の増大、上下水道に代表される生活インフラ整備の立ち遅れに伴う衛生問題などの解決は急務の課題となっています。

現地の日本企業