タイ・インドネシア・フィリピンへの進出を支援する会計事務所

ホーム > インドネシア | ジャカルタの初心者 > ジャカルタの初心者・第1回 ~入国時の注意

ジャカルタの初心者・第1回 ~入国時の注意

飛行機に乗って、海から大きな陸地が見えたら、もうそこはジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港です。

日本人がインドネシアに入国するためには、VISAが必要ですが、日本で取得しなくても、ジャカルタの国際空港でVISA ON ARRIVAL(アライバルビザ)を取得することがでます。ただ初めて行った人にはこの取得方法がなかなかわかりにくいのです(ガルーダ インドネシアの一部直行便では機内で入国審査が可能なそうです。これだと楽ですね)。

タイなどVISA無しで入国が許可されている国では、到着後、すぐに入国審査を受けることになりますが、インドネシア入国の際にVISAを持っていない場合は、まずVISAの取得窓口(飛行機を出て進んでいくとある、左右に一つずつある窓口で、入国審査の前にあります。最初に人が並んでいる所です)でそれを取得する必要があります。私が行った日は30日のアライバルビザ(前は7日のVISAがあったようですが現在は30日VISAのみとなったそうです)が米ドルでは25$、日本円で2,050円ぐらいでしたから、ドルを持っていったほうが若干安くすみますし、端数がつかないため支払いが便利です(原則は米ドルでの支払いで、日本円などで支払う場合は紙幣で払い、おつりはルピアでもらっているようでした)。VISAを購入した後で、ようやく入国審査を受けることができます。

アライバルビザの購入窓口

もし入国審査を受ける前にVISAを購入し忘れたら、再度VISA取得窓口からやり直しです。日によっても異なりますが、VISA取得窓口や入国審査では結構混雑していて、並んでいることが多いので気をつけましょう(実はかく言うわたしも、初めてジャカルタを訪れたとき、アライバルビザを取得し忘れて、30分以上を無駄にして、迎えに来てくれた友人を心配させました・・・・トホホ)。


あともう一つ注意したいのが、入国審査時にパスポートと一緒に渡されるDEPARTURE CARD(出国カード・・・入国時に記載するARRIVAL CARD(入国カード)の半券です)です。パスポートにホッチキスでとめてくれる国(稀にクリップでとめてくれることもあります)もあるのですが、ジャカルタではそんなことはしれくれません。出向時に必ず必要になりますので、自己責任で保管しましょう。

入国審査場

ホーム > インドネシア | ジャカルタの初心者 > ジャカルタの初心者・第1回 ~入国時の注意

検索
フィード

ページの上部に戻る

ADOBE FLASH PLAYER ADOBE READER
Copyright © 2012 - 2014 タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks All Rights Reserved.