タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > 2012年11月

2012年11月

ジャカルタの初心者   第7回 ~初めてのジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港

初めて訪れる国の空港は、誰にとっても不安なものです。今まで入国時のVISAや両替、タクシーについて書きましえたが、今回はそれ以外に気が付いたことをまとめてみました。なおスカルノ・ハッタ国際空港にはいくつかのターミナルがありますが、以下はターミナル2(国際線の多くはターミナル2を利用しています)についての記載です。エアアジアなどのLCC(ローコストキャリア)については、ターミナル3を利用することになりますので、これとは異なります。 ・入出国書類 インドネシアに日本人が入国するためには、入出国書類とVISA、税関申告書が必要です。VISAについては第1回で記載しましたので参考にしてください。入出国書類と税関申告書は飛行機に乗る際、または機内で渡されるので、入国審査前に記載しておくとよいでしょう。 なお入出国書類に記載する入国目的(PURPOSE OF VISIT)は、よく考えて記載したほうが無難なようです。 ・出迎え者との待ち合わせ場所 飛行機から降りてから、空港外に出るまでの流れは、 VISA ON ARRIVAL(アライバルビザ)の購入 ⇒ 入国審査 ⇒ 預け荷物の受け取り ⇒ 税関検査 となっていて、日本からJALやANAを利用してインドネシアに入国する場合は、税関検査を抜けると両替所数件並んでいます。ちなみにこの両替所、結構交換比率は良いので、おすすめです。この両替所から左右に道が分かれていて、どちらもタクシー乗り場に通じています。ただ双方とも出迎えの人が大勢いて、一度出迎えの人がいない方向に出てしまうと、逆を探すのは結構大変です。もし空港まで迎えに来てもらう場合は、両替所から見て、左右どちらで待っているのかを確かめたほうが良いでしょう。 ・エアポートホテル ジャカルタの空港には飲食をする場所は複数ありますが、ゆっくり食事をしたり、アルコールを飲める場所は少ないように見受けられます。もし何かの都合で、入国後もしくは出国前に時間が余ったり、ゆっくりしたい場合は、エアポートホテルのレストランはお勧めです。料金はインドネシアの物価を考えると少し高めですが、離着陸する飛行機をながめながら、食事を楽しむことが可能です(エアポートホテルの入り口は2階(出国フロア)にあります。  

ホーム > ブログ > 2012年11月