タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > 2012年8月

2012年8月

会社の福利厚生等の待遇について

給与・福利厚生情報はリクルート会社が有していると思いますが、一般的な印象として次の通りと思います。
①手当:
健康診断・・・年1回の会社負担による健康診断(年齢や勤務年数による)
通勤手当・・・「距離に応じて」「実費」「一律支給」など。バンコク市内企業であれば支給無しの方が多いように思います
住宅手当・・・バンコク市内企業ではタイ人社員に対しては概ね支給無し
役職手当・・・ポジションに応じて(基本給の昇給率が低いのをキャリアアッ プで補わせる)
資格手当・・・日本語能力試験手当、TOEICスコア手当など
皆勤手当・・・遅刻、欠勤防止のため(500~1,000バーツ程度)
社員旅行・・・年1回実施
尚、タイ人は給与の中で基本給の割合が重要で、手当を付ける代わりに基本給が下がることを嫌う傾向にあります。
②賞与:
賞与はバンコク市内のサービス業で1~2ヶ月程度、商社で 2~3か月程度。 年1回支給の企業が殆どですが、一部日系企業で夏と冬の2回支給もあります。
③その他の福利厚生:
・医療保険:半分~7割くらいの日系企業で提供しているのではないでしょうか(タイ国社会保険が実際には使いずらいので)
 ・プロビデントファンド(退職給付積み立て)は主に大手企業中心と思われます

ホーム > ブログ > 2012年8月