タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > ジャカルタの初心者・第3回 ~空港からの移動

ジャカルタの初心者・第3回 ~空港からの移動

ジャカルタの国際空港から市内に移動する方法としてバスもありますが、余裕があるならメータータクシーが便利です。 ジャカルタでタクシーに乗って危ない目にあった話はあまり聞きませんが、それでも用心に越したことはありません。そこでジャカルタ在住の知人に「評判のよい安心なタクシー会社」として教えてもらったのがブルーバードグループです。ブルーバードグループには庶民的なBLUE BIRD(ブルーバード)タクシー・PUSAKA(プサカ)タクシーと、高級なSILVER BIRD(シルバーバード)タクシーの3種類のタクシーがあります。このうちシルバーバードは黒塗りのベンツで、一見するとハイヤーのように見えますが、れっきとしたメータータクシーです。またシルバーバードの運転手は基本的に英語を話すことができますし(他の2つのタクシーの運転手は英語を話せない人が多いようです)、領収書もくれるので、ビジネスマンには便利です。ただ難点は若干高いことでしょうか。 ブルーバード プサカ シルバーバード 因みに私が前回、国際空港からジャカルタの中心街まで往復したときは、ブルーバード、プサカタクシーを利用しましたが、ともに道路が比較的すいていて、高速代込みで片道120,000ルピアでした。前にシルバーバードを利用したときは200,000ルピアを超えた記憶があるのでやはりシルバーバードは高級です(もっともこの値段でベンツに乗れるのですから、ちょっと奮発してシルバーバードに乗るのもお勧めですが)。 ただジャカルタの道路事情はかなり悪く、渋滞にはまると、にっちもさっちも行きません(道が空いていれば30分で行く所が、2時間以上かかることはしょっちゅうです)。こうなると当然ながら料金も増加します。 ところでこのブルーバードグループの評判は多くの人が知っているようで、到着ロビーのタクシー乗り場を観察してみると、込んでいるのはブルーバードタクシーグループの乗り場ばかりで、他のタクシー乗り場は空いています。このためかなり強引な客引きが他からありますので注意が必要です。ブルーバードを装った客引きもいると聞いたことがあるので、乗るタクシーを見て判断しましょう(ブルーバード、プサカのタクシーはともに青く、それぞれの名前がボディに書いてありますのですぐにわかります)。 タクシー乗場

ホーム > ブログ > ジャカルタの初心者・第3回 ~空港からの移動