タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > チャンティク アユのインドネシア語会話教室 ~会話35~

チャンティク アユのインドネシア語会話教室 ~会話35~

「会話34の続き」 Samak_Pangil_Aku_Kartini_Saja           ( I ) Sehingga pada akhirnya, Diusia 24 tahun R. A Kartini disuruh menikah dengan Bupati Rembang.(1) Beliau memiliki seorang anak laki-laki yang lahir pada tanggal 13 September 1904.(2) Namun beberapa hari kemudian pada tgl 17 september 1904 Kartni meninggal pada usia 25 tahun.(3) Semasa hidupnya, suaminya mengerti keinginan Kartini dan Kartini diberi kebebasan dan didukung mendirikan sekolah wanita.(4) Dan berkat kegigihannya, Kartini kemudian didirikan Sekolah Kartini Wanita oleh Yayasan kartini di Semarang pada tahun 1912, dan kemudian di Surabaya, Yogyakarta, Malang, Madiun, Cirebon dan daerah lain nya. Nama sekolah tersebut adalah “ Sekolah Kartini”.(5) Setelah Kartini wafat salah satu sahabat beliau yaitu Abendanon, membukukan surat-surat korespondensi Kartini dengan teman-teman Belandanya.(6) Yang mana buku ini dikenal dengan judul “Habis Gelap Terbitlah Terang”.(7) Buku ini menginspirasi banyak wanita, tidak saja wanita di zaman nya, tapi juga wanita kini dan masa depan.(8) Kartini dikenal dengan Tokoh atau pahlawan pelopor emansipasi wanita di tanah jawa.(9) Sesuai Keppres No.108 Tahun 1964 pada 2 Mei 1964, Kartini resmi diberi gelar pahlawan nasional oleh pemerintah Indonesia.(10) Keppres ini juga menetapkan tanggal 21 April sebagai Hari Kartini.(11) Namanya kini diabadikan sebagai nama jalan.(12) Tidak hanya kota-kota di Indonesia saja, melainkan di kota-kota Belanda.(13) Seperti kota Utrecht, Venlo, Amsterdam, dan Harleem. W. R. Supratman, Yang juga pencipta lagu Kebangsaan Indonesia, bahkan membuatkan lagu berjudul “ Ibu kita Kartini” untuk mengenang jasa-jasanya.(14)   ( K ) スヒンガ パダ アヒルニャ、 ディウシア ドゥア プルー ウンパッ タフン エル・ア・カルティニ ディスルー ムニカー ドゥンガン ブパティ レンバン。ブリアウ ムミリキ スオラン アナク ラキ ラキ ヤン ラヒル パダ タンガル ティガ ブラス セプテンブル スリブ スンビラン ラトゥス ウンパッ。ナムン ブブラパ ハリ クムディアン パダ タンガル トゥジュブラス セプテンブル スリブ スンビラン ラトゥス ウンパッ、カルティニ ムニンガル パダ ウシア ドゥプルー リマ タフン。 スマサ ヒドゥプ ニャ、スアミニャ ムングルティ クインギナン カルティニ ダン カルティニ ディブリ くべバサン ダン ダン ディドゥクン ムンディリカン スコラー ワニタ。ダン ブルカッ クギギハンニャ、カルティニ クムディアン ディディリカン スコラー カルティニ ワニタ オレー ヤヤサン カルティニ ディ スマラン パダ タフン スリブ スンビラン ラトゥス ドゥア ブラス、ダン クムディアン ディ スラバヤ、ジョグジャカルタ、マラン、マディウン、チレボン ダン ダエラー ラインニャ。ナマ スコラ― テルセブッ アダラー “スコラー カルティニ”。 ストラー カルティニ ワファッ サラ― サトゥ サハバッ ブリアウ ヤイトゥ アベンドン、ムンブクカン スラッ スラッ カルティニ ドゥンガン テマン テマン ブランダニャ。ヤン マナ ブク イニ ディクナル ドンガン ジュドゥル ”ハビス グラプ トルビッラー トラン“。ブク イニ ムンインスピラシ バニャク ワニタ、ティダー サジャ ワニタ ディ ジャマンニャ、タピ ジュガ ワニタ キニ ダン マサ ドゥパン。 カルティニ ディクナル ドンガン トコー アタウ パフラワン プロポル エマンシパシ ワニタ ディ タナー ジャワ。 ススアイ クプトゥサン プレシデン ノモル スラトゥス ドラパン タフン スリブ スンビラン ラトゥス ウナム プルー ウンパッ、カルティニ ルスミ ディブリ グラル パフラワン ナシオナル オレー プムリンター インドネシア。クプトゥサン プレシデン イニ ジュガ ムヌタプカン タンガル ドゥア プルー サトゥ アプリル スバガイ ハリ カルティニ。ナマニャ キニ ディアバディカン スバガイ ナマ ジャラン。ティダー ハニャ コタ コタ ディ インドネシア サジャ、ムラインカン ディ コタ コタ ブランダ。 スプルティ ウトレト、ヴェンロ、アムストルダム、ダン ハルレム。ウェ・エル スプラトマン バフカン ムンブアッカン ラグ ブルジュドル “イブ キタ カルティニ” ウントゥク ムングナング ジャサ ジャサニャ。   ( J ) 彼女は24歳のとき、レンバン市長と結婚しました。彼女の息子は1904年9月13日に生まれました。ところが、数日後、1904年9月17日、カルティニは25歳で亡くなりました。 彼女の存命中、夫はカルティニの希望をよく理解しました。そして、彼はカルティニに支援女子校を設立することを認めました。カルティニは粘り強く努力したので、ついに彼女の学校が1912年にスマラン市でカルティニ女子教育財団によって設立されました。その後もスラバヤ市、ジョグジャカルタ市、マラン市、マディウン市、チレボン市や他の地域でも設立されました。学校の名前はカルティニ学校「スコラ― カルティニ」です。 カルティニが逝去した後、彼女の友達の一人であるアベンダノンは、カルティニがオランダの友達とやり取りした手紙の本を作成しました。現在、その本のタイトルは“闇から光へ”として知られています。この本は女性たちを啓蒙しました。カルティニの時代の女性たちだけではなく、現在の女性と未来の女性も啓蒙しました。ジャワ島でカルティニは女性の解放の英雄(女性)として知られています。 大統領命令1964年108号によると1964年5月2日にインドネシア政府はカルティニに国家的に英雄(女性)としてのタイトルを公式に与えました。この命令はまた4月21日をカルティニの記念日と定めました。現在、彼女の名前は通り(ストリート)の名前になり、永遠のものになりました。インドネシアの町だけではなく、オランダの町にもカルティニの名前の通り(ストリート)があります。ユトレヒト、フェンロ、アムステルダム、およびハルレムにあります。インドネシアの国歌の作詞もしたスプラトマン氏は、彼女を称えるために「イブキタカルティニ(私たちのお母さんカルティニ)」という曲を作りました。   ( E ) At the end, on her age of 24 years old, R. A Kartini told to marry with the Rembang’s Regent. And she had a son who was born on September 13, 1904. But, a few days later on September, 17 1904 Kartini died at the age of 25 years old. During her life, her husband understood of Kartini’s wishes and he gave the freedom to establish schools that support women. Finally, because of her persistence, Kartini’s school was established by the Women’s Educational Foundation of Kartini in Semarang in 1912, and later in Surabaya, Yogyakarta, Malang, Madiun, Cirebon and other areas. The school’s name is “Sekolah Kartini ( Kartini’s School)”.  After Kartini died, One of her best friend who is Mr. Abendanon, made a book of Kartini’s correspondence letters that Kartini used to be sent with her Dutch friends. And now the book is known by the title of “Habis Gelap Terbitlah Terang ( Out of the Darkness to Light )”. This book inspired many women, not only women in her era, but also the present and future women. Kartini is known as character or heroine pioneer of women’s emancipation in the land of Java. According to Presidential Decree No.108 of 1964 on May 2, 1964, Kartini was officially given the title of national heroine by the Indonesian government. This decree also set April 21 as the Day of Kartini. Her name is now immortalized as the name of the street. Not only the cities in Indonesia, but in the Dutch cities. Like the city of Utrecht, Venlo, Amsterdam, and Harleem. Mr. WR Supratman, who is Indonesian national anthem song writer, even made a song called “Ibu Kita Kartini ( Our mother Kartini )” to honor her merit.   
メモ』本文に出てきた単語や句の意味を、インドネシア語=日本語=英語の形で示します  ( 1 )
  • Pada akhirnya = 最終的、ついに = At the end, Finally
  • Menikah = 結婚する = Marry
( 2 )
  • Seorang anak laki-laki = 息子、一人の息子 = A Son
( 3 )
  • Meninggal = 亡くなる、逝去 = Die, Death
( 4 )
  • Semasa hidupnya = 彼の人生の間に、彼女の人生の間に = During her/his life
  • Suaminya = 夫、旦那 = Her Husband
  • Mengerti = 分かる、理解する = Understand
  • Keinginan = 願う、願望 =  Needed, Desired
  • Kebebasan = 自由 = Freedom
  • Didukung = 支えられる、支援される = Be supported
  • Mendirikan = 設ける、樹立、設立する = Establish
  • Sekolah wanita = 女子校 = Women’s school
( 5 )
  • Berkat ~= ~のおかげで =  Because of~、Thanks to~, Due to~
  • Kegigihannya = 不屈 、粘り強さ、根気良さ= Her/ his Persistence
  • Didirikan = 設立される = Tobe ( Was/Were ) Established
  • Yayasan = 財団 = Foundation
( 6 )
  • Wafat = 死亡、亡くなる、逝去 = Died, Death
  • Membukukan = 本を作成する = Made, Create a book
  • Surat-surat = 手紙= Letters
( 7 )
  • Judul = 題名、件名、タイトル = Title
  • Habis = 過ぎ、後、より = After, Out of
  • Gelap = 暗い、暗やみ 、闇= Dark, The Darkness
  • Terbitlah = 起き上がる、起きる、立つ、立ち上る、咲き出す = Rise, Come out
  • Terang = 灯す、光、灯、灯り = Light
( 8 )
  • Menginspirasi = 吹き込む、抱かせる、啓蒙する = Inspire
  • Wanita di zamannya = 彼女の時代の女性たち = Women in her era
  • Wanita masa kini = 現代女性 = Present women
  • Wanita masa depan = 女性の未来 = Future women
( 9 )
  • Tokoh = 人物、性格 = Character
  • Pahlawan = 英雄、英雄(女性) = Hero, Heroine
  • Pelopor = 先人、元祖、先駆者 = Pioneer
  • Emansipasi wanita = 女性の解放 = Women’s emancipation
( 10 )
  • Sesuai dengan ~ =~によれば、~に依ると = According to
  • Keppres ( Keputusan Presiden ) = 大統領命令 = Presidential decree
  • Resmi = 公式に、正式に = Officially
  • Diberi gelar = タイトルを与えられた = Given the title
  • Pemerintah = 政府 = Government
( 11 )
  • Menetapkan = セット = Set
( 12 )
  • Diabadikan = 永遠のものとされる、不死身になる、不滅になる =  Is immortalized
  • Nama Jalan = 通りの名前 = Street name
( 13 )
  • Melainkan = しかし = But
( 14 )
  • Pencipta lagu = 作詞家、作曲家 = Songwriter, Composer
  • Lagu Kebangsaan = 国歌 = National anthem
  • Membuatkan = 作成する、作る  = Make
  • Lagu = 歌、唄 = Song
  • Ibu Kita = 私たちの母親 = Our Mother
  • Mengenang = 重んずる、思い起こす、思い出す= Honor, Recall
  • Jasa-jasa = 良さ、功績 = Merits, Kindness
                                     

ホーム > ブログ > チャンティク アユのインドネシア語会話教室 ~会話35~