タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > マニラの初心者・第2回~マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)

マニラの初心者・第2回~マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)

東京から約4時間30分。実質的に飛んでいる時間はたった4時間でマニラに行くことができます。 フィリピン・マニラの玄関口であるニノイ・アキノ国際空港には4つのターミナルがあります。 ニノイ・アキノ国際空港 日本からのフライトでは日本航空、ジェットスター航空、デルタ航空が第1ターミナルを、フィリピン航空が第2ターミナルを、全日空とセブパシフィック航空が第3ターミナルを利用しており、第4ターミナルはフィリピンの国内航空線に利用されています。 誰でも初めて降り立つ空港には不安がつきものですが、アキノ国際空港はそれほど大きな規模ではないため、比較的入国手続きがわかりやすいように感じます。 ここでは第1ターミナルから入国する場合を例にして、ニノイ・アキノ国際空港を見てみましょう。 飛行機が空港に着くのは2階の到着ロビーです。ちなみに出国ロビーは3階にあります(世界の空港でよくあるパターンですね)。 乗継カウンターを抜けると、最初の手続き「入国審査」です。外国人とフィリピン人の並ぶ場所がそれぞれ書いてありますので、間違わないように並びましょう。 入国審査 ここでは入国書類を提出して、パスポートに入国スタンプを押してもらいます。日本人がフィリピンに観光目的で訪れる際、30日以内であればビザ不要で入国できます。 フィリピン人が日本に観光目的で入国する際には、ビザが必要で厳しい審査があるそうです。私は日本人ながら少し不公平な気がします。 「入国審査」が終わると次は手荷物を受け取り、「税関」です。ここでは税関申告書を係員に渡します。 税関 入国手続きはこれで終了です。 前回日曜日の昼に入国した際、空港に降り立ってから、全ての手続きが終わるまでたった15分でした。 特に空いていたのと、荷物を預けなかったせいもありますが、他国と比べてもマニラ入国は比較的スムーズな気がします。

ホーム > ブログ > マニラの初心者・第2回~マニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)