タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > マニラの初心者・第1回~マニラってどんなところ?

マニラの初心者・第1回~マニラってどんなところ?

ここに2枚の写真があります。 1枚は高層ビルから写した街の景色。いくつもの高層ビル群が並んでいます。ちなみに別の方向を写しても、別のビル群が並んでいます。  マニラの高層ビル群 またもう1枚は公園の中にいくつも並ぶショッピングセンター。ショッピングセンターの中には、世界中のブティックやおしゃれなレストランが入って、多くの人で賑わっています。  マニラのショッピングセンター グリーンベルト さてここで問題です。ここは一体どこの都市でしょうか?   これはフィリピンのブログなので、お気づきの方も多いと思いますが、ここはマニラです。 フィリピンというと、何か遠い世界のように感じますが、地図を見てみると台湾の少し先。フィリピンは日本から見ると、ASEANの入り口にあたります。飛行機で4時間半(飛んでいる時間はたった4時間)の距離にある外国です。 さらにマニラというと、多くの方は、汚い街、危ないというイメージをお持ちだと思います。かく言う私も、実際にマニラに行くようになるまでは、そのようなイメージしか持ち合わせていませんでした。日本人の発想には、フィリピンと言うと、ピストル、誘拐、夜の世界というイメージが定着しているようです。 確かにマニラの中には、汚い、危ないエリアがあるのも間違いではありません。 ただこの写真のマカティ地区のように、高層ビルが立ち並び、街には物があふれ(下の写真はマカティのグリーンベルトというショッピングセンターです。シンガポールにもこれだけのショッピングセンターは無いと思います)、24時間中に人が行きかっているという面もマニラにはあります。さらにフォート・ボニファシオという地域には、東京のお台場、もしくはそれ以上に新しくて近未来的な都市が広がっています。   ASEANの中で、かつては先進国でありながら、ダークホースと呼ばれる期間が長く、成長から取り残されるように見えるフィリピン。 その国の魅力についてみて行きましょう。

ホーム > ブログ > マニラの初心者・第1回~マニラってどんなところ?