タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > チャンティク アユのインドネシア語会話教室 ~会話20~

チャンティク アユのインドネシア語会話教室 ~会話20~

本田健司くんはインドネシアの友達からインドネシアのとても有名な昔話『マリンクンダン』を聞かせてもらいます。           ( I )
     Pada zaman dahulu, Di pesisir pantai wilayah Sumatera hiduplah seorang ibu dan seorang anak laki-laki nya. Anak tersebut bernama Malin Kundang.(1) Kondisi kehidupan mereka sangat memprihatinkan.(2) Sehingga ketika Malin beranjak dewasa ia sangat ingin membantu ibu nya untuk mencari nafkah di negeri seberang.(3) Dengan harapan nantinya ketika kembali ke kampung halaman ia sudah menjadi seorang yang kaya raya agar bisa memperbaiki perekonomian keluarga nya.(4)    Akhir nya Malin memutuskan untuk ikut berlayar dengan seorang nahkoda kapal dagang di kampung halaman nya yang sudah sukses.(5) Selama berlayar, Ia mendapat kan tentang ilmu pelayaran yang sampai akhir nya Ia menjadi seorang pelayar yang sukses.(6) Dan Ia pun mempersunting seorang gadis untuk menjadi istri nya.(7)     Berbulan- bulan hingga bertahun-tahun, Malin tidak pernah kembali kepelukan ibu nya.(8) Sang ibu pun setiap hari hanya bisa menanti dan berdoa agar bisa berjumpa dengan anak nya.(9)    Setelah beberapa lama, Akhirnya Malin dan istri nya melakukan pelayaran dengan kapal yang besar dan indah disertai anak buah kapal serta pengawal nya yang banyak.(10) Ibu Malin yang setiap hari menunggui anak nya, melihat kapal yang sangat indah itu masuk ke pelabuhan.(11) Sang ibu melihat ada dua orang yang sedang berdiri diatas geladak kapal.(12) Ia yakin kalau yang sedang berdiri itu adalah anak nya Malin Kundang beserta istri nya.(13)                                                                                                                                                                            Bersambung……
( K )
     パダ ザマン ダフル、 ディ ぺシシル パンタイ ウィラヤー スマトラ ヒドゥプラー セオラン イブ ダン セオラン アナク ラキ ラキ ニャ。アナク テルセブッ ブルナマ マリン クンダン。コンディシ ケヒドゥパン ムレカ サンガッ ムンプリハティンカン。セヒンガ クティカ マリン ブランジャク デワサ イア サンガッ インギン ムンバントゥ イブニャ ウントゥク ムンチャリ ナフカ― ディ ネゲリ スブラン。ドンガン ハラパン ナンティニャ クティカ クンバリ ク カンプン ハラマン イア スダー ムンジャディ セオラン ヤン カヤ ラヤ アガル ビサ ムンペルバイキ プレエコノミアン ケルアルガニャ。アヒルニャ マリン ムムトゥスカン ウントゥク イクッ ブルラヤル デンガン セオラン ナコダ カパル ダガン ディ カンプン ハラマンニャ ヤン スダー スクセス。スラマ ブルラヤル、イア ムンダパッカン トンタン イルㇺ ペルラヤラン ヤン サンパイ アヒルニャ イア ムンジャディ セオラン ペラヤル ヤンスクセス。ダン イア プン ムンプルスンティング セオラン ガディス ウントゥク ムンジャディ イストリ ニャ。ブルブラン ブラン ヒンガ ブルタフン タフン、マリン ティダー プルナー クンバリ ケペルカン イブニャ。サン イブ プン スティアプ ハリ ハニャ ビサ ムナンティ ダン ブルドア アガル ビサ ブルジュンパ デンガン アナクニャ。ストラー ブブラパ ラマ、アヒルニャ マリン ダン イストリニャ ムラクカン プラヤラン デンガン カパル ヤン ブサル ダン インダー ディスルタイ アナク ブアー カパル スルタ プンガワルニャ ヤン バニャク。イブ マリン ヤン スティアプ ハリ ムヌングイ アナクニャ、ムリハッ カパル ヤン サンガッ インダー イトゥ マスク ク プラブハン。 サン イブ ムリハッ アダ ドゥア オラン ヤン スダン ブルディリ ディ アタス グラダク カパル。イア ヤキン カラウ ヤン スダン ブルディリ イトゥ アダラー アナクニャ マリン クンダン ブスルタ イストリ ニャ。 ベルサンブン。。。。。。
( J )
    昔々、スマトラの北側の海辺に貧しい母と息子が暮らしておりました。息子の名前はマリンクンダンと言います。彼らは本当に貧しい暮らしをしていました。ですから、マリンは大きくなって、母を助けるために立派な船員になって近隣諸国で仕事して稼ぎたいと願いました。彼は再び戻ってきた時にはお金持ちになっていて、家族を養えるようになっていたいと思いました。    ついに、マリンは彼の故郷で成功している商船の船長と航海に出ることになりました。航海の間に、彼は航海術を身に付け有能な船員になり、また結婚しました。    長年の間、彼は母の元に戻ることはありませんでした。他方で母は毎日息子の帰りを待ち続け、息子に会えるよう神様に祈っていました。    その後、ついに、マリンと彼の妻は大きくて素晴らしい船にクルーや多くのボディーガードを乗せて航海するようになりました。毎日息子の帰りを待っていた母は、ある日素晴らしい船が港に入って来るのを見ました。母はその船のデッキに二人が立っているのを見つけました。母はそれが息子マリンクンダンと彼の妻であるに違いないと思いました!                                                                                                                                                                             続く。。。。
( E )
    Once upon a time, on the north coast of Sumatera lived a poor woman and her son. The boy was called Malin Kundang. Their living conditions are very poor. So when Malin grew up, he was eager to help his mother, and he wants to become a successful sailor and makes money in the country side. He wishes when he will be back home, to be a wealthy man, so that he could fix his family’s economy.    Finally, Malin decided to go sailing with a merchant ship captain who has been successful in his hometown. During the voyage, he gets the seamanship that made him a successful sailor. And he was married a girl to be his wife.     Months to many years, he never returns to his mother. But, the mother just only waits and prays to the God in order to meet her son day after day.    After long time, finally Malin and his wife set sail with a large and beautiful ship with the crew as well as his many bodyguards. Malin’s mother who has been every day waiting for her son, saw a very beautiful ship coming into the harbor. The mother saw two people who were standing on the deck of the ship. She believes they are her son , Malin Kundang and his wife!                                                                                                                                                                                     To be continued………
『メモ』本文に出てきた単語や句の意味を、インドネシア語=日本語=英語の形で示します 
( 1 )
  • Pada zaman dahulu = 昔々 = Once upon a time
  • Pesisir pantai = 海岸、海辺  = Coast
  • Wilayah = 地域 = Region
  • Hiduplah = 住まう、暮らす= Live
( 2 )
  • Kondisi = 具合、形成 = Condition
  • Kehidupan = 生命= Life
  • Memprihatinkan = 気がかり = Concerned 
 ( 3 )
  • Sehingga = よう、様  = So that
  • Ketika = = When
  • Beranjak = 移動 = Move
  • Dewasa = 大人 = Adult, Mature
  • Beranjak Dewasa = 育ち行く = Growing up
  • Ia, Dia = 彼女、彼 = She, He
  • Membantu = 手伝う = To help
  • Mencari = 求める、探す = To seek
  • Nafkah = 生活 = Living, Livelihood
  • Negeri seberang = 近隣諸国 = Neighbour country, Accroos the country, Country side
( 4 )
  • Harapan = 願う、希望 = Hope, Wish
  • Nantinya = 結局 = Eventually, Later on
  • Kampung halaman = 故郷、国許 = Hometown
  • Kaya raya = 裕福、お金持ち = Rich, Welfare
  • Agar = ~ために = In order
  • Memperbaiki = 改善する = Improve, Better, Fix
  • Perekonomian = 経済 = Economy, Economic matters
( 5 )
  • Akhirnya = 最終的、末に = Finally
  • Memutuskan = 決める = To decide
  • Berlayar = 航海 = Sail, Voyage
  • Nahkoda = 主将、キャプティン = Captain
  • Kapal = 船舶、船 = Ship
  • Dagang = 貿易 = Trade
  • Kapal dagang = 商船 = Merchant ship
( 6 )
  • Ilmu Pelayaran = 航海術 = Seamanship
  • Pelayar yang sukses = 成功した船乗り= Successful sailor
( 7 )
  • Mempersunting, Menikah = 結婚する = Take to wife
  • Gadis = 女の子 = Girl, Virgin
  ( 8 )
  • Berbulan-bulan = ヶ月、何か月も = Months
  • Hingga = まで = Up to, Until
  • Bertahun-tahun = 長年 、何年も= For many years
  • Kepelukan = 抱擁 = Embrace
( 9 )
  • Sang = = The
  • Menanti , Menunggu = 待ち = Waiting
  • Berdoa = 祈る= Pray
  • Berjumpa = 会う= Meet
( 10 )
  • Beberapa lama = 長い時間の後 = After long time
  • Pelayaran = 航海 = Shipping, Sail, Voyage
  • Disertai = 伴うこと = Be accompanied
  • Anak Buah Kapal ( ABK ) = 乗組員 = The crew
  • Pengawal = ボディーガード = Bodyguard
( 11 )
  • Pelabuhan = = Port, harbor
( 12 )
  • Geladak kapal = 甲板 = Deck of ship
( 13 )
  • Yakin = 確か = Sure
           

ホーム > ブログ > チャンティク アユのインドネシア語会話教室 ~会話20~