タイ・インドネシア・フィリピンへの進出支援、進出後の会計・税務管理を支援する会計事務所

タイ・インドネシア・フィリピンの会計や税務ならAsahi Networks

ホーム > ブログ > ジャカルタ駐在1年生~ レギュラーガソリン 1リットル当たり40円~

ジャカルタ駐在1年生~ レギュラーガソリン 1リットル当たり40円~

<インドネシアのガソリン事情について> インドネシアのレギュラーガソリンの販売価格は1リットルあたり4,500ルピア(日本円で約40円:  1ルピア110円換算)と日本と比べてかなり安い印象を受けます。 こんなに安いのには理由があります。「燃料補助金制度」の存在です。 本来のレギュラーガソリンの価格は1リットルあたり9,200ルピア(日本円で約84円)ですが、市場の販売価格4,500ルピアとの差額分をインドネシア政府が補てんし、指定販売業者に補助金として支給する制度です。 この制度はインドネシアの物価の安定や経済活動の発展を支えるための制度ですが、インドネシア政府の財政悪化の要因ともなっています。 政府はこの補助金付ガソリン価格の値上げを行ないたいと考えていますが、国民からの大きな反発を受け、いまだ実行されていません。過去にはスハルト政権やメガワティ政権が退陣に追い込まれるほどの反発ですので今後も難しい課題と思います。   インドネシアのガソリンスタンドでは、路線バスが乗客を乗せて普通に給油しています。 乗客が吊革につかまったままの給油の様子には少し衝撃を受けました。

ホーム > ブログ > ジャカルタ駐在1年生~ レギュラーガソリン 1リットル当たり40円~